カテゴリ:広島弦楽合奏団の紹介( 1 )

広島弦楽合奏団の紹介

広島弦楽合奏団は1984年に結成されたアマチュアの弦楽合奏団です。
年に一回、毎年5月に行われる定期演奏会を中心に活動しています。
今までの演奏会では、バロックから現代音楽、映画音楽、ポピュラーまで幅広く取り組んでいます。

以下は初代団長による紹介文です

『私たちの「広島弦楽合奏団」は、16年前の1984年12月2日に最初の練習をしました。弦楽器の好きな仲間が4人集まって、弦楽四重奏の形態で始めたのです。
それから3年余りの間、毎月一回以上の練習を重ねるとともに、当時世界的に有名になったイ・ムジチ合奏団と同じような人数を目指しました。
 第1回の定期演奏会は、88年(昭和63年)5月4日、広島市東区民文化センターで開催しました。どんな名称をつけるか考えるのも大変でしたが、プログラム印刷の直前に「広島弦楽合奏団」と決めました。を代表するような立派な名称にしてしまったので、その後の練習は真剣そのものでした。
 年を重ねるごとに私達の演奏に賛同してくださるお客さん、ファンのかたも増加して、定期演奏会以外にも演奏する機会が増えてきました。
それぞれの職業を持ちながら、練習のための時間の確保に苦労しながらも、「クラシック音楽に親しんでいただきたい」という願いと「自己研鑽」を目的として今後も演奏活動を続けてゆきたいと思っていますのでご支援いただきますようお願い申し上げます。』(2000年、初代団長 国清記)
[PR]
by hirogengaku | 2011-05-18 22:04 | 広島弦楽合奏団の紹介